בניית אתרים בחינם


COUNSULTING BUSINESS
089-548796

ガラスフィルム
ここでは改めてその硬さを説明したいと思います。

さらに、最近のガラスフィルムの中には「モース硬度」という”鉱物に対する硬度尺度”を用いた、より強靭なガラスフィルムも登場しています。

表面硬度とはJIS(日本工業デフォルトリサーチ会)が定めた、傷の付きにくさを数字で表した規格です。

よくガラスフィルムのパッケージには「表面硬度9H」など、硬さを表現する数値が記載されています。

多くのガラスフィルムは”引っかき硬度(鉛筆法)”と呼ばれる、鉛筆の芯の硬度を表した硬さの度合いを表現しています。

人間の爪の硬さが「2H」程度と言われており、通常の液晶保護フィルムでは3H〜4H相当のものが多いです。

つまり、この引っかき硬度では「何Hの鉛筆でひっかくと傷が付くか」で硬度を表しているわけです。

例えばよくガラスフィルムの表記で見る「表面硬度9H」の場合、「8Hの鉛筆の硬さまでの傷に耐えられる」ということ。

なんとなく硬そうと言う事は理解いただけますが、実際9Hとはどの程度の安心感があるのでしょうか。

比較してみると、表面硬度9Hは“かなり固そう”というイメージが付きやすくなりました。
ガラスフィルム 貼り方
2all - Free Web Design