בניית אתרים בחינם


COUNSULTING BUSINESS
089-548796

足つぼ
足裏にはたくさんの反射区が集まっています。

足が「第2の心臓」とよばれるゆえんは、足が血液を送り出すポンプのような役割をしているからです。

例を挙げると、胃の反射区を刺激すれば胃の働きが活発になり、目の反射区を刺激すれば目がスッキリするという具合です。

反射区とは体のさまざまな器官や内臓とつながっているとされる、末梢神経の集中した個所のこと。

ですから足の筋肉をきたえたり、足をマッサージして血流をよくすることは、全身の血液循環をよくすることにつながります。

心臓から足まで運ばれた血液は、その後心臓のほうへ送り出さなければなりませんが、その働きをしているのが足の筋肉。

反射区を刺激することで、その該当する器官や内臓の機能を回復させたり活性化させたりできる、といわれています。

マッサージ 四日市
2all - Free Web Design