בניית אתרים בחינם
iphone
たとえば、アスファルトや固い地面に落とすと、落下の衝撃を吸収できないので、画面割れという結果になるというわけです。

ただし、想定外の箇所も壊れている事がなきにしもあらずなので、独力での作業は控えたほうが良いかもしれません。

画面割れを意図的に防ぐメソッドが存在することは事実ですが、屋外での使用もしばしばです。

一概に地面から低い位置で、かつ衝撃を吸収する材質の床が足元にあるわけではありません。

なので、細心の注意を払っていたとしても、画面割れが生じてしてしまうことがあると考えられます。

工具の扱いに長けていて、かつアイフォンの構造に詳しいのであれば、画面だけを購入して交換できます。

万が一アイフォンを落下させて画面が割れてしまったら、破損したパーツをチェンジすれば元通りです。

地面から高い位置で操作をしない事が、画面割れを防ぐ事ができます。

また、故障していない場所を傷付けてしまう恐れもあります。

柔らかいカーペットや絨毯に落ちれば衝撃は少ないですが、そうでない場合には画面割れを起こしてしまうかもしれません。

衝撃が加わる状況でありがちなのは、使用中に手からアイフォンが落下してしまう事です。




iPhoneモバイル保険 郡山
2all - Free Web Design