בניית אתרים בחינם


COUNSULTING BUSINESS
089-548796

サムライ

武士が価値があるにしていた倫理観のようなものが武士道ですが、海外にまで広まったのは新渡戸稲造が外国に日本独特の文化や倫理観を伝えるために「武士道」という本を外国向けに出版した事から広まっていきました。

この日本独自の倫理観、自分を律して生きるカッコよさが侍流行の一因を担っているのではないでしょうか。

武士道は法律のように規制があるものでは無く、「文武両道の鍛錬と徹底責任を取るべき」を果たすため、武士が武士でいる為の心構えで、誰が決めたわけでもなく武士自分が自分で守っていたルールなのです。

現在トピックに上がる武士道はこの新渡戸稲造の書いた本の内容を指すことが多々あるです。

身分の高い武士には「文武両道の鍛錬と徹底責任を取るべき」という事が決められていました。

そもそも武士道は誰が作り、どのような拘束力があるものだったのでしょうか。

この決まり事を守ることによって、武士は武士であることを誇りとするようになりました。

武士道は江戸ご時世に士農工商と呼ばれる身分決まりに由来しているみたいです。

このような決まり事は、ほかの身分には無く、士分のみにあるものでした。


サムライ体験 京都
2all - Free Web Design