בניית אתרים בחינם


COUNSULTING BUSINESS
089-548796

人形

尚、中国語圏では直近でも旧暦5月5日に行う事が一般的である。 端午(たんご)は五節句の一つ。 日本では端午の節句に男子の健やかな成長を祈願し各種の行事を行う風習があり、今現在ではグレゴリオ暦(新暦)の5月5日に行われ、国民の祝日「こどもの日」になっている。 「端」(はし)は「開始出来・はじめ」という意味合いであり、「端午」は5月の一番目の午の日を意味していたが、「午」と「五」が同じ発音「ウ−」であったことから5月5日に変わった。 端午の節句、菖蒲の節句とも呼ばれる。 少ないながら旧暦や月遅れの6月5日に行う地域もある。 旧暦では午の月は5月にあたり(十二支を参照の事)、5月の最初の午の日を節句として祝っていたものが、後に5が重なる5月5日が「端午の節句」の日になった。 同じように、奇数の月番号と日番号が重なる3月3日、7月7日、9月9日も節句になっている。

男の子 初節句
2all - Free Web Design